給水方式変更工事のご提案

問合せ・資料請求はこちら

関西のビル・マンション管理者の皆様

複合ビル・マンション

「水」を見直してみませんか?

これまで「受水槽方式(高置水槽方式)」が多く採用されてきましたが、給水装置の技術開発が進んだため、一定の条件を満たしていれば、「受水槽方式(加圧ポンプ方式)」や「直結給水方式」への変更が可能です。
有効スペースの拡大に加えて、メンテナンスコストの削減も期待できます。

お問い合わせは06-6266-4516

良質で安全な水道水を
提供するために
ユアサクオビスが
お客様にとって最適な
「給水方式変更工事」
をご提案します。

こんな事でお困りではないですか?

そのお悩み・・・

ユアサクオビスに
一度ご相談ください!

良質で安全な
水道水を提供するために
ユアサクオビスが
お客様にとって最適な
「給水方式変更工事」を
ご提案いたします。

給水方式変更工事 Before / After

BEFORE 高置水槽方式

設置スペースが必要
水槽のメンテナンスコストが発生

高置水槽方式は
水質汚染の恐れがあります。

  1. 従来の受水槽、高置水槽はFRP製が主流で紫外線により藻類が発生し不衛生である。
  2. 維持管理を怠ると水槽内に鳥類等が侵入し汚染する可能性がある。
  3. 定期的な水槽の清掃、水質検査等維持管理が必要である。

【高置水槽】を使用せずに
給水する方式へ変更

AFTER 加圧ポンプ式(受水槽方式)

有効スペースが増えます!
メンテナンスコストが削減可能!

【高置水槽・受水槽】を使用せずに
給水する方式へ変更

AFTER 増圧ポンプ式(直結給水方式)

有効スペースが増えます!
メンテナンスコストが削減可能!

「受水槽方式」と「直接給水方式」
を徹底比較!

  • 受水槽方式

    中高層の建物に対して、配水管から送られてきた水道水を受水槽でいったん貯めてから、高置水槽などを経由して各戸へお届けする方式

  • 直接給水方式

    高層の建物に対して受水槽を経由せず、配水管の水圧を有効に利用して各戸に直接給水する方式

  • 給水のコンディション

  • 設置スペース

  • 費用面

給水方式変更工事でお悩みの方は

まずは
ユアサクオビスに
一度ご相談ください!

ユアサ商事株式会社を中核とした
ユアサ商事グループだから、
機械、住宅、建築、建設に関する
広範囲な分野に渡る商品のご提案が可能です。